Runner in the High

技術のことをかくこころみ

コードレビューとオーナーシップ、できる限りコードレビューをしない

前職でフロントエンドチームのスペシャリストとして開発プロセスを考えるポジションにいた。そのときに試してみて良かったなと思えたのはAutoApproveという仕組み。 AutoApproveはGithub Actionsで作られたワークフローで、任意のPRにAutoApproveというラベ…

クラウドバンクを3年間続けた結果

2020年ごろにこんな記事を書いていた。 izumisy.work しばらくの間ずっとほったらかして運用し続けていた。 2022年10月現在では結果的に累計で60万ちょっとくらいの利益が累計で出たらしい。 2022年10月ごろの状況 いまは少しづつ投資信託のほうに配分を移し…

ブラウザ自動化のツールとその周辺知識に関する備忘録

業務でE2Eテストの導入を進めており、ブラウザ自動化のためのツールに関して調べる必要があったので備忘録的に書き残しておく。 自分のブラウザ自動化周りの知識といえばはるか昔に大学生のころインターンでSeleniumを用いたテストの自動化をやったくらいで…

Firebase JS SDKのソースコード・リーディング(初期化処理周り)

最近諸事情あり業務でFirebase JS SDKのDatabase実装周りを読むことがあったので、備忘録的にブログ記事にしてみる。 初期化処理の雰囲気 Databaseまで含めると全体像があまりにでかすぎるので、とりあえず初期化処理周りだけを雰囲気でクラス図にしてみた。…

PlaywrightでGithub ActionのJob Summary用レポータを作るといい感じ

Github ActionにJob Summaryという機能があり、これを使うとActionの結果をmarkdownに対して出力できる。 github.blog 所属しているチームではPlaywrightをテストに使用しているのだが、毎回Actionの実行でエラーがおきたときにStepを開いて見に行く必要があ…

Firebase Database REST API Streamingの挙動メモ

複雑すぎるのでまとめる ベースとなるJSONの構造は以下。すべてFirebase Database Emulatorで試している。 posts配下へのフィールドの追加 { type: 'put', data: '{"path":"/book3","data":"awesome book"}', lastEventId: '', origin: 'http://localhost:90…

Elmをローカルインストールしているとelm-language-serverのDiagnosticsが動かなくなるバグを修正するPRを投げた

github.com 仕事で開発しているElmアプリケーションとElmLSの相性が悪いのかDiagnosticsが動かないことが多かった。動くときもあるが、動かない時の方が多いレベル。もう諦めてWebpackでのビルド結果を見ながら作業をしていたが、非常に生産が悪かったのでこ…

abema/go-mp4で複数ストリームが含まれるmdatから音声のサンプルのみを取り出す

去年書いた以下の記事はmp4/m4aといいつつ、実はファイルの中に動画のストリームが入っているケースを考慮できていない。 izumisy.work その記事を書いた時点では「どうやらストリームが複数ある場合にmdatは数サンプルごとのチャンクの詰め合わせで構成され…

vim-lspでelm-language-serverを使うとリファクタリング系のCodeActionが動かない件を修正するPRを投げた

github.com 仕事柄vim-lspでelm-language-serverを用いてElmを書くことが多いのだが、なぜかVimだとリファクタリング系のCodeActionが動かないことが多かった。中でも関数のexpose/unexposeが動かないのはまあまあストレスだったので、この機会に腰を据えて…

abema/go-mp4でASCの値を取得する

以下の記事ではASC(Audio Specific Config)をffprobeで取り出したが、これはmp4デマルチプレクサでも取り出すことができる。 izumisy.work 今回はabema/go-mp4を使ってやってみる。 mp4の仕様によればesdsというboxの中に入っているらしいので、それを取り出…

Jelly Pro 2でBluetoothの接続が安定しない

1年ほどUnihertzのJelly Pro 2を使っているのだがFitbit (Charge 4)との相性が悪いのかBluetoothの接続が全く安定せず、諦めてFitbitをただの時計として使ってきた。 さすがにちょっと嫌だなと思い改めていろいろ調べた結果、以下のRedditの投稿で少なくとも…

Github Action上でEarthlyからGithub Container Registryへimageをpushする

自分で管理しているDockerイメージのリポジトリでリリースフローを自動化してみたので備忘メモ。 github.com 実際のAction実装は以下のような感じ。 Earthlyもキャッシュをいい感じにしてくれるので2回目以降はかなり速い。 name: release on: push: branche…

とりあえずopenresty/openrestyを使ったイメージを作る

超最小構成でこんな感じ FROM openresty/openresty:1.19.9.1-alpine WORKDIR /app COPY nginx.conf nginx.conf EXPOSE 8080 CMD ["nginx", "-c", "/app/nginx.conf"] daemon off; http { server { listen 8080; location /hello { default_type text/plain; …

Github Actionでdockerイメージをビルドし任意のコマンドを実行する

docker/docker-push-action と addnab/docker-run-action というやつを組み合わせると最小構成でいい感じにできる。 name: Test on: push jobs: test: name: test runs-on: Ubuntu-20.04 steps: - name: Checkout uses: actions/checkout@v2 - uses: docker/…

OpenTelemetryでもGin+GAEのログをリクエスト単位でグルーピングする

前回のOpenCensusでは比較的すんなりとGAEのログをリクエスト単位でグルーピングさせることができたが、OpenTelemetryの場合には追加でGoogleCloudPlatformのGithub Orgが用意しているpropagatorを使わねばならない。 github.com 以下がとりあえず動く超最小…

GinのOpenCensusミドルウェアを作ってCloud Loggngのログがリクエスト単位にグルーピングされるようにする

OpenCensusはdeprecatedされているので本当はOpenTelemetryを使った方がいいのだけれど、やったのでメモがてらに残しておく。アプリケーションの実行環境はGAEでやった。 追記: OpenTelemetryでやる方法も書きました izumisy.work まずはログのグルーピング(…

2021年の振り返り

今年もあっという間に終わってしまった... 仕事について まだまだマネージャとしてはペーペーだけれども、1年間マネージャという役職で仕事をやりきったのがこの2021年だった。読んだ本をまとめた記事も書いた。 izumisy.work 具体の仕事のはなしにはなるが…

ITベンチャーのミドルマネージャ初心者として参考になった3冊

izumisy.work マネージャという役職として働くようになってそろそろ2年目が見えてきた。 自分の所属するUniposでは、複数チームが開発組織に並存するようになってから日が浅く(とは言っても1年以上は経っているが)それにともなって各チームをマネジメント…

Earthlyがもつ2種類のキャッシュ機構(inline, explicit)について

izumisy.work 前回はあまりキャッシュについて触れることができなかったので、今回はEarthlyが持つキャッシュ機構だけにフォーカスして書く。 Earthlyにおけるキャッシュ Earthlyは環境に依存しない実行環境を提供するため、キャッシュにおいてもローカルフ…

Earthlyでコンテナ時代のビルド環境を味わう

【これはUnipos Advent Calendar 2021の2日目の記事です】 つい最近、EarthlyというDockerコンテナベースのビルドツールで、自分の開発しているGoのアプリケーションのMakefile/Dockerfile/docker-compose.yamlを置き換えたのでそれを記事にしてみる。 Earth…

Firebase HostingのPreviewチャネルへデプロイしたURLをPRにコメントするGithub Actionsを作る

【これはUnipos Advent Calendar 2021の1日目の記事です】 PRを作ると自動でFirebase HostingのPreviewチャネルにデプロイが行われ、デプロイされたチャネルのURLがコメントされる。コミットが積まれるたびに新しくデプロイされ、コメントのURLも更新される…

os.SameFileでファイルシステムに依存しないパス比較をする

earthly/earthlyに修正のPRを出す過程で知ったのでメモ github.com 例えば /Users/hoge/ccc と /Users/hoge/CCC というふたつのパスがあるとする。 クロスプラットフォームなCLIアプリケーションを作っていたりすると、上記のような2つのパスが「同じ場所を…

なぜElmは0.19のままか、変化すること/しないこと

discourse.elm-lang.org つい先日、数か月ぶりにElmのupdate話がでてきた。 Elmは0.19からほとんどメジャーバージョンアップしていない。最後のリリースは約9か月前にもなる。 この事実だけを知ると「Elmはもう終わったのか」「Evan*1は開発のモチベーション…

docker-composeを使う際のprofiles, networks, volumes

go-cleanarchitectureにdocker-composeを導入した過程で学んだprofiles, volumes, networksの話。 https://github.com/IzumiSy/go-cleanarchitecture/blob/master/docker-compose.ymlgithub.com profiles ざっくり言うと、サービスをグループ化して部分的に…

CloudBuildのキャッシュに便利なgcs-cachingというDockerイメージを作った

github.com CloudBuildではこんな感じで使える。 steps: # キャッシュの保存 - name: izumisy/gcs-caching:latest args: ["store", "./caching-directory", "gs://your-own-build-cache", "./cachekey-file"] # キャッシュの取り出し - name: izumisy/gcs-ca…

m4a(mp4)におけるFPS計算

FPSでググると動画の話ばっかり出てくるが、デコーダを扱うには音声でも秒間フレームサイズが知りたくなることがある。 「秒間」というくらいなので、まずはm4a(mp4)における再生時間データを計算する方法が必要。以下の式がそれにあたる。DurationもTimesca…

GCSのReader実装を拡張してio.Seekerを実装する

という実装のコード片をGithubのissueコメントから拾ったので自分で完成版を作ってみた。 内部的にNewRangeReaderを何度も呼び出しているのでストレージに対するReadの量は増える可能性があるのでそれだけ注意したい。 もしもシーク位置が比較的局所的な仕様…

JMOOCの「クラウドサービス・分散システム」の講座がいい感じ

内容的には自分が過去記事で紹介した「データ指向アプリケーションデザイン」の内容を、もう少しとっつきやすくかみ砕いたような雰囲気。大学での講義を収録したっぽいものなので、ある程度初めての人でも分かりやすいかもしれない。 lms.gacco.org この講座…

Goでfdkaacを用いてm4a/mp4のraw aacなデータをデコードする

github.com fdk-aacとそのgoバインディングのgo-fdkaacを使ってやってみたので、試行錯誤過程のメモ。 ffmpegみたいなツールを用いた変換方法はネット上にゴロゴロしているのに、スタンドアロンなライブラリを使ってデコードをするとなると情報がめちゃくち…

fdk-aacでM4A→WAV変換サンプル実装のビルド方法

izumisy.work 上記の記事のビルドをやっている前提 # libavformatは必須らしい $ sudo apt install libavformat-dev # fdk-aac配下でサンプルがあるブランチに切り替え $ cd fdk-aac $ git checkout decoder-example # m4a-dec.cをビルド # (https://github.…